スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年8月の首都圏新築マンション価格、大きく下落

新築マンションの価格が下落したといっても先月と比べてってだけで、前年同月でみると上昇しているじゃないか、価格は上下しながらこのまま上がっていくのかな?バブルの二の舞は勘弁して欲しいので無茶な急上昇だけは御許しを。といっても自分の地域ではまだ驚くほどの価格上昇はないのだけれど。

不動産経済研究所は9月13日、8月の首都圏マンション市場動向を発表した。
それによると、8月の新規発売戸数は3,337戸(前年同月比1.9%増加、前月比47.9%減少)で、8カ月ぶりに前年同月比で増加した。

続きを読む »

TAG : 首都圏新築マンション 価格 大きく下落 2007年8月

日銀、追加利上げ見送り決定

日本銀行は23日、前日に引き続いて金融政策決定会合を開き、賛成8、反対1の賛成多数で、政策金利の現状維持を決めた。

水野温氏審議委員が前回7月に続いて反対票を投じた。短期金利の誘導目標である無担保コール翌日物金利を年0・5%のまま据え置く。

ほっとしている人と少しでも貯金の利息が欲しい人にはガッカリするニュースだろうな。

続きを読む »

TAG : 日銀 追加利上げ 見送り

401k改正に向けて企業調査

フィデリティ投信(東京)は15日、本格的な制度改正に向けて準備が進められている確定拠出年金(日本版401k)に関し、企業を対象としたアンケートの結果を発表した。それによると、企業だけに限られている掛け金の拠出を、加入者本人もできるようにする制度の新設について、65%が望ましいと答えた。

401kは良くわからないけど、加入者自身でも掛け金を拠出したいということはもしかして401kって資産を増やしやすいものなのか?

続きを読む »

TAG : 401k改正 確定拠出年金 日本版401k

ブルドックソースの買収防衛策、最高裁でも適法

米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンが、ブルドックソースによる買収防衛策の発動差し止めを求めた仮処分申請で、最高裁第2小法廷は7日、差し止めを認めなかった東京高裁決定を支持、スティールの特別抗告と許可抗告を棄却する決定をした。

ブルドックソースはこの判決で買収防衛策を講じることができてよかったが、スティール・パートナーズに交付した新株予約権買取などの買収防衛にかかる費用のため赤字になってしまった。これで株価が下落したりしたら踏んだり蹴ったりだがブルドックソースの株はどう動くのだろうか。

続きを読む »

TAG : ブルドックソース スティール・パートナーズ・ジャパン 買収防衛策 敵対的買収

楽天株が下げ渋る

週刊誌での報道でかなり値下がりしたとで値ごろ感から楽天株を買う人がでてきて下げ止まってしまいました。ライブドアと違って楽天は安心して買える株ってことなのかな。

7月23日、週刊誌で楽天の三木谷会長兼社長に関する記事が掲載されたことを嫌気し楽天株が下げ渋っている。

続きを読む »

TAG : 楽天株

ジャスダック売買代金過去最低を記録する

5日のジャスダック証券取引所の売買代金概算は316億1088万円となり、2004年12月の市場開設以来、半休日取引を除いて最低となった。

2002年に営業を停止したナスダック・ジャパンのようになってしまわないか心配なニュースだな。
いちようヘラクレス市場と改名して大阪証券取引所が単独で運営しているらしいがあまりヘラクレス市場って名前ニュースで聞かない。

続きを読む »

TAG : ジャスダック 売買代金

オンキヨーがパソコンのソーテックを子会社化

中堅AV機器メーカーのオンキヨーは2日、パソコンの製造・販売を手掛けるソーテックを子会社化すると発表した。3日からソーテックに対するTOBを開始し、1株2万6434円で発行済み株式の15.9%以上を取得。ソーテックが行う第3者割当増資も受け入れ、8月中旬をめどに出資比率を50.1%まで高める。

続きを読む »

TAG : オンキョー ソーテック 子会社化

株式・投資信託に投資しない予定もない人が74.1%

内閣府が2007年6月28日に発表した「『貯蓄から投資へ』に関する特別調査」によると、株式・投資信託への投資について、「現在行っていないし、今後も行う予定はない」と答えた人は前回調査(05年12月)に比べて5.6ポイント上昇し74.1%となり、株式や投資信託への関心が薄れていることがわかった。

株式や投資信託に関心が薄れているというより、やっぱり日本人に染み付いた元本割れに対する
拒否反応が株などの投資に行わない、今後もしないという結果になっているんじゃないのかな。

続きを読む »

TAG : 株式 投資信託

外資系投資ファンドが教えてくれた個人株主の重要性

3月期決算企業の定時株主総会が本格化してきた。07年は米系投資ファンドのスティール・パートナーズの動きに代表されるように、外資系投資ファンドによる株主提案が相次いでいるのが特色だ。企業にとっては従来以上に緊張感が増す株主総会になっている。

今までのようにお金は出してもらうが口は出さないでねとはいかなくなってきていますね。

続きを読む »

TAG : 外資系投資ファンド 個人株主

インターネット専業証券の業界再編が活発化

インターネット専業証券の業界再編の動きが活発化してきた。三菱UFJフィナンシャル・グループによる松井証券への資本参加交渉が大詰めを迎えているほか、最大手のSBIイー・トレード証券は対面営業を行う同じグループのSBI証券と今年10月に合併する。

コンビニなんかもそうだったけど新しい業態はたくさん参入してきて肥大化するが、結局は合併
などで力のないところは淘汰されていくんだよな。


続きを読む »

TAG : ネット証券 再編

NTTドコモ巻き返しに助っ人招く

NTTドコモは26日、8月から日本コカ・コーラの魚谷雅彦会長と「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの勝部悦子執行役員を営業・広告戦略のアドバイザーに招くと発表した。ドコモは携帯大手3社で唯一、番号継続制度で純増を果たしておらず「独り負け」状態。“助っ人”の力を借りて巻き返しを図る。

NTTドコモが独り負けといっても、元々のシェアが大き過ぎたから携帯業界全体で見るともう少し
ドコモのユーザーが減ってもいいと思うのですが。

続きを読む »

TAG : NTTドコモ 助っ人

燃料費アップでこれからいろんな所で価格が上がっていきそう

世界的な原油高が、日本の消費の現場にも影響をもたらしている。マグロ、ティシュペーパー、ガソリン…。スーパーから100円ショップまで、販売側のさまざまな業態に広がり始めている。

今の世界の発展に石油が貢献したのは分かるけど、あまりにも依存しすぎたことで原油高一つ
でいろいろな分野に大きな影響を及ぼしてしまう。

続きを読む »

国際決済銀行が円高を警告

スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)は2007年6月24日に開いた年次総会で、06年4月から07年3月末までの年次報告を公表した。そのなかで「最近の円安は異常だ。円で資金を調達している投資家は1998年の円の急騰を思い出すべきだ」と警告した。

円安になると海外旅行をするとき、海外のブランド品が高くつくというくらいしか認識がないが
大量の資金を運用する投資家にはそうとう深刻な問題なんだろうな。

続きを読む »

TAG : 国際決済銀行 円高 警告

株の時価総額でも任天堂がソニーを上回る

午前の株式市場では、任天堂<7974.OS>株が連日の上場来高値更新となり、ソニー<6758.T>株の時価総額を抜いた。任天堂株の時価総額は9時40分現在の株価4万6150円をベースに計算すると約6兆5300億円となり、ソニーの6兆5100億円(9時40分現在の6490円をもとに計算)を超した。

ソニーは任天堂にやられてばっかりだ。ゲーム機でPSPもPS3もニンテンドーDSとWiiに負けて
今度は時価総額でも負けてしまったか。


続きを読む »

TAG : 時価総額 任天堂 ソニー

日本ビクターとケンウッドが生き残りをかけて経営統合

日本ビクターとケンウッドが経営統合することで合意する見通しとなった。複数の関係筋が23日、ロイターに語った。2008年にも両社は共同持ち株会社を設立し、ビクターの親会社である松下電器産業は同持ち株会社にビクター株を売却する。松下は懸案だったビクターの経営再建をケンウッドにゆだねる一方、ビクターとケンウッドは統合による体質強化を通じて、成熟化と競争激化が進む音響・映像(AV)機器市場での生き残りを目指す。

ビクターって松下電器産業のお荷物だったのね。松下電機はプラズマテレビなど好調なイメージ
だが大きな会社だから不調な部分もあるんだね。
懸案事項が解消されて松下電器産業株は上昇するのでしょうか。

続きを読む »

TAG : 日本ビクター ケンウッド 経営統合

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。