スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字Dファンからするとこの「ハチロク」興味深い

頭文字Dで藤原とうふ店の自動車がAE86で二代目に藤原文太が選んだのがスバルのインプレッサだったことを思うと、この漫画が共同開発することに何か関係があったと思ってしまう。


逆に高橋兄弟がこよなく愛するマツダのロータリーエンジンは生産中止らしいが、また復活することもあるかもと思ってしまう。頭文字Dがワンピース並みの爆発的人気マンガになったらマジ近い将来ロータリー復活があるかも?

---------------------------------------
2012年春に市販が予定されているトヨタ自動車と富士重工が共同開発したスポーツカー。これまでトヨタの車名は、『FT-86』として知られていたが、その正式名称が『86(ハチロク)』となることが明らかになった。

 これは、27日に富士スピードウェイで行われているトヨタGAZOO Racingフェスティバルで明らかにされたもので、本来東京モーターショーで初公開となる予定の『86』がサプライズ登場。初めて公のものとなった。

『86』は今後、多様なカスタマイズ商品や今の時代にあったスポーツカーの楽しみ方を提案するなど、「自分だけの1台を楽しみながら育てる」という80年代の名車AE86のスピリットを継承し、「お客様とともに進化する」スポーツカーを目指すという。

 この小型FRスポーツは、富士重工側の車両は『スバルBRZ』という名称はすでに決まっており、『BRZ』と『86』が同じルーツの車両となる。 『BRZ』はすでに来季のスーパーGT300クラスへのデビューが決定済み。『86』がモータースポーツ界にどんな活用がされるのか、今から期待したいと ころだ。
---------------------------------------
(引用:YAHOO!JAPAN
スポンサーサイト

TAG : トヨタ 新車

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。