スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京でアメリカ人が襲撃される

新華社電によると、北京市の繁華街で9日正午(日本時間同1時)ごろ、凶器を持った中国人の男が米国人旅行者ら3人を次々と襲撃し、米国人男性1人が死亡、女性2人が負傷した。男は自殺した。

北京五輪開幕から半日ぐらいしか経っていないのにいきなり殺人事件とはかなりショッキングなニュースでした。これから先かなり不安だな。また襲撃した中国人が自殺してしまって犯行理由が分からないのがまた不安を大きくしてしまう。

北京では8日に五輪が開幕したばかりで、厳重な警戒態勢が敷かれていた。外国人が殺害される事件が起きたことで、治安状況を不安視する声が高まっている。

北京は警備が厳重だから他の都市で何かが起こるみたいにいわれていたが、開幕と同時に北京でこんなことが起こってしまうとは予想外でした。

米オリンピック委員会によれば、襲われた米国人2人は、五輪に出場する男子バレー米代表のコーチの親族という。北京滞在中のブッシュ大統領は遺族に哀悼の意を表した。

ここでプッシュ大統領が大騒ぎしても仕方ないだろうが終わりの見えたアメリカ大統領はなんだか覇気が感じられないのは自分だけなんだろうか?とにかくこれ以上事件が起こらないことを願います。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000113-jij-int

スポンサーサイト

TAG : 北京 オリンピック 事件

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。