スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに暫定税率期限切れで消滅決定!?原油元売各社がガソリン価格値下げを明言

暫定税率が期限切れはもう確定なんですね、後一日ありますが石油元売会社が暫定税率分を値下げすることを明言してしまったんだから。あとはこの値下げがどれだけの期間つづくのかがこれから気になるところだ。一ヶ月で終わってしまうとも言われているが原油高がまだ続いているし来月暫定税率が復活したりすると今よりさらにガソリン価格があがるからとんでもないことになってしまわないかちょっと心配だな。

揮発油(ガソリン)税などの暫定税率が3月末で期限切れとなるのを受け、出光興産、ジャパンエナジー、コスモ石油の石油元売り3社は、4月1日以降に出荷するガソリンの卸値を1リットル当たり22?23円値下げする方針を明らかにした。

ただ、原油高など調達コストの上昇分として1リットル当たり3円弱が卸値に上乗せされる見通しで、ガソリン店頭価格の値下がりは20円前後になりそうだ。

円高で原油の調達コストが少なくなるって聞いたがそれよりも原油価格高騰のほうが上回っているんだな、せっかく25円安くなるはずのガソリン価格が20円前後になってしまうとは。

これに対し、最大手の新日本石油は、製油所から直接仕入れるスタンドへの卸値は暫定税率分の約25円値下げし、油槽所経由のスタンドへの卸値は在庫が切れるまで値下げしない方針で、元売りの間で対応が割れている。ただ、4月1日からの値下げを表明するガソリンスタンドが増えていることから、「仕入れ値は暫定税率が上乗せされたままでも、赤字覚悟で一斉に値下げする地域が出てくる」(元売り大手)との見方が強い。

それにしてもこの税金の掛け方はどうしてなんでしょうね?ガソリンは製油所から出すときに税金がかかっているのに、軽油は車に給油したときに税金を掛けるらしい。どうしてもとは同じ原油なのに違いがでるのかわけ分からん。

↓↓↓ドコモの携帯持っているならこんなカードもあります↓↓↓

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000062-mai-bus_all

 

スポンサーサイト

TAG : ガソリン価格 暫定税率 期限切れ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。