スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows VistaがSP1配布に合わせて値下げ

Windows VistaのSP1の配布に便乗じゃないだろうけどVistaを値下げしてXPからVistaに移行を進めたいようだ。自分はVistaが動くパソコンでXPをめちゃくちゃ軽快に動かしたのでXPを使い続けたいのだが。

米マイクロソフトは28日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の店頭販売価格を、日本を含む世界70か国で値下げすると発表した。


3月に予定されているビスタの更新ソフトセット「サービスパック1(SP1)」の配布に合わせて値下げされる。米メディアによると、米国での値下げ幅は20?48%で、根強い需要がある旧OS「XP」からの乗り換え促進を図るのが狙いだ。

値下げ対象製品は、ビスタの家庭用上位版の「ホーム・プレミアム」(3万円弱)と最上位版の「アルティメット」(5万円弱)の2種類となる見込み。

普通に考えるとホーム・プレミアだろうがこのホーム・プレミアが最大下げ幅が適用されれて約半額の15,000円ぐらいになればXPからVistaに移る人増えそう。

ビスタの累計出荷数は、1億本を突破したが、既存ソフトの互換性や安定性についての不安が指摘されており、ビスタ発売後もXPを使い続ける利用者が多いという。

いろいろいってもXPのほうがVistaよりも低い性能のパソコンで動くのだからVistaの動くパソコンでXPを使いたい欲望に駆られてしまいます。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080229-00000060-yom-bus_all

 

スポンサーサイト

TAG : OS Windows Vista SP1 値下げ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。