スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国からの輸入食品、もう安くてもしばらく買えません

難しい問題だとは思うが、誰か亡くなってからでは遅いのでこのギョーザ毒物混入はもっと迅速に対応したほうが良かったんじゃないのかな?っていうより保健所に通報あったのに放置は論外でしょう。

中国製ギョーザ中毒事件で、昨年12月末に千葉市で最初の健康被害が発生し、同市の保健所にメールで通報があったにもかかわらず、1月上旬まで6日間にわたって放置されていたことが分かった。

また、輸入元の日本たばこ産業(JT)子会社「ジェイティフーズ」(東京都品川区)は千葉市のケースを把握した後、1月5日に兵庫県で起きた健康被害について、東京都の問い合わせに「同様の苦情はない」と回答していたことも判明した。

まったく日本国全体で危機管理ができていないんだと思った。それよりこの中国製のギョーザ疑っていなかったのだろうか?このギョーザを製造していた工場は以前にも大腸菌が検出された実績があるようだが。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080131-00000939-san-soci

 

スポンサーサイト

TAG : 中国製 ギョーザ 中毒

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。