スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角川GHDが公式ページをYouTube上に開設

今国会に提出されるといわれているダウンロード違法化法案ではYouTubeやニコニコ動画は除外されるらしいが、今回の角川がYouTubeに公式ページを設置することはダウンロード違法化からYouTubeが除外されることが分かってからできたのかな、それとも以前からそうなると知っていた?またはそうなると知っていたってことなんでしょうか?ちょっと気になってしまった。

角川GHDは2008年春、早ければ2月上旬をめどに、同社の公式ページをYouTube上に開設。「アニメ・チャンネル」、「エンターテイメント・チャンネル」、「ムービー・チャンネル」などのコーナーを設け、グループ会社が手がけるアニメや映画、音楽などのコンテンツを配信するという。配信するコンテンツの詳細は未定だが、「今後、著作権者と話し合いながら、プロモーション映像や本編映像の配信も行なっていきたい」という。

アップロードされた動画が著作権を侵害していないかを認識する技術開発に角川も加わっていたらしく、その技術はかなりのところまできているみたいで、角川作品に限っては90%以上の精度でアップロードさせなくさせることができるに至っているみたいだ。

それに広告表示で広告収入を目論んでもいるようだ。動画の周りに広告を貼ったり等いろんな技で仕掛けてるようです。それなら普通のテレビの用の15分くらいでコマーシャル入れて無料で視聴させてくれるといいのにな?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000024-imp-sci

 

スポンサーサイト

TAG : 角川GHD YouTube ホームページ開設

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。