スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球ロッテの清水直行投手の夫人が死去

ちょっと驚いた。事故でなく病気で亡くなるには若すぎる年齢だもんな、昨年6年連続2桁勝利を逃した清水直行投手が今年また2桁勝利を狙って挑む大事な年の自主トレ、キャンプ前に妻の死という大きなショックを受けてしまうとは、とにかく頑張ってとしか言いようがありません。

ロッテ・清水直行投手(32)の夫人、明美さんが17日午前6時50分、横浜市内の病院で心不全のため死去した。32歳の若さだった。通夜は18日、葬儀・告別式は19日に近親者と一部関係者で済ませた。喪主は夫直行(なおゆき)氏。

関係者によると明美さんは約5年前から体調を崩して入退院を繰り返し、昨年末から入院していたという。

現在の清水の様子について球団関係者は「ショックが大きく、当分は公の場には出てこない」と説明。2月1日からのキャンプ参加には前向きな姿勢を見せているそうで、悲しみを乗り越えて9年目のシーズンに臨む。

酷かもしれないけど、お子さんが二人いますしずっと塞ぎ込んでもいられないから、自主トレがどれくらいできるのかわかりませんがキャンプでは清水直行投手の元気な姿をファンに見せてほしいと願わすにはいられません。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000005-spn-spo


スポンサーサイト

TAG : プロ野球 ロッテ 清水直行 夫人

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。