スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー運転手がタクシー運転手を車内禁煙に腹を立て殴る

またややこしい事件ですね。タクシーの運転手が同業者相手に暴行を加えるって、やっぱりタクシーの車内禁煙に納得できていなかったからこんなことになってしまったのでしょうか?

埼玉県警川口署は10日、タクシーの車内で喫煙を断られたことに腹を立て、運転手を殴ったとして、同県川口市青木、タクシー運転手佐野城二容疑者(51)を暴行の現行犯で逮捕した。

調べによると、佐野容疑者は同日午後9時5分ごろ、タクシーで帰宅する途中、男性運転手(42)に喫煙を申し出たが、「全面禁煙なので吸えない」と断られて立腹。運転席の背もたれを何度もけった上、自宅近くの路上で、運転手の顔を殴ったり、腹をけったりした。佐野容疑者はかなり酒に酔っていた。

東京都内にあるこのタクシー会社では今月7日から全面禁煙を実施していた。佐野容疑者の会社も車内禁煙になっていた。

こうゆう話を聞くと飲酒運転がなくならないのが納得してしまうな、酔っ払ったらルールなんかどっかに吹っ飛んでしまうんだから、守らなければいけないルールや法律なんて泥酔者には意味がなくなってしまうんだよな。なにか飲酒している人にルールを守らせる良い方法はないのだろうか?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000302-yom-soci

 

スポンサーサイト

TAG : 事件 タクシー 車内禁煙

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。