スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン金価格、史上最高値を記録

昨年末にNYでも金価格が高値を示して話題になったが、投資先が原油から金に変わってくれたら原油価格が下がるってことないのかな?金価格が値上がるより原油が値上がる方が一般市民にはこたえるからね

ロンドンの金相場が年初から、史上最高値を更新している。旧ソ連軍がアフガニスタンに侵攻した直後の1980年以来の高騰ぶり。原油高騰や米ドル相場下落への懸念から金買いに拍車がかかる。さらに、黄金の輝きが新興国インドや中国の中産・富裕層を吸い寄せる。金高騰は世界が不安定化する凶兆、それとも豊かさの象徴?

ロンドンの金現物相場は、パキスタンのブット元首相暗殺を受け、3日午前、昨年の平均価格(1トロイオンス=631ドル)を37%上回る史上最高値の同865・35ドルを記録。8日午後には同873・50ドルと続騰した。市場関係者から「幸先の良い相場で新年を迎えることができ、非常に勇気づけられた」と歓声が上がった。

大手投資銀行の専門家は今年、金現物相場は同750?900ドルで推移し、2015年には同1420ドルまで上昇すると予測している。

昨年原油価格がここまで上がると考えていた専門家はあまりいなかったように思うので、この予測もどこまで信じていいのか分かりませんが、金価格はこれから上がりそうですね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000004-fsi-bus_all


スポンサーサイト

TAG : 外国 ロンドン 金相場 金価格

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。