スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモのPHSサービスが7日で終了、特典も同時に終了

自分の携帯電話生活はNTTパーソナルの末端を何か忘れたが当選して手に入れたことから始まったことをこのニュースを聞いて思い出した。

NTTドコモは、PHSサービスを7日で終了する。

ドコモのPHSサービスは、旧NTTパーソナルが1995年からサービスを開始したもので、1997年9月に212万契約で最盛期を迎えた。1998年12月にはドコモがNTTパーソナルからPHS事業を引き継ぎ、2003年には定額制データ通信サービス「@FreeD」なども登場したが、ユーザー数は伸び悩み、2005年4月末には新規契約の受付が終了していた。NTTパーソナル時代から数えると13年におよぶPHSサービスに幕が下ろされることになる。

13年とはちょっと自分が思っていた以上に短命だったんだな。それでもアステルなんかと比べるとかなり頑張った方だけどね。PHSで残ったのはウィルコム(旧DDIポケット)だけだがここはいろいろ頑張っていて今の段階では終わってしまう感じはしませんね。

同社の2007年12月末現在のPHSサービス契約者数は約15万5,000人。8日以降は同社のPHSサービスの提供が終了し、端末の販売も終了する。PHSの解約と同時にドコモの携帯電話を契約する際、端末購入代金が無料になるといった変更特典については、7日まで受け付ける。PHSサービスが終了した8日以降、これらの特典は受けられない。なお、PHSサービスの終了時刻は7日の24時。

通信手段として携帯用の電話をこれからも継続して持つ人はこのドコモの末端購入代金が無料の特典を使わないとかなり損だ。7日の24時まででこの特典は終了してしまうので現在NTTドコモのPHSサービスを使っている人は急がないとね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000015-imp-sci

 

スポンサーサイト

TAG : 携帯電話 NTTドコモ PHS サービス終了

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。