スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100ドルも時間の問題か?NY原油一時97ドル台に

このままでは1バレル=100ドル越えも時間の問題かも、そうなると来年のガソリン価格がどれだけ高騰していくのか想像するのが恐ろしくなる。前回紹介したガソリン価格高騰対抗策も100ドル超えると微妙だな。

前回の記事

6日のニューヨーク商業取引所の原油先物相場は、供給不足に対する警戒感が高まり、国際的な指標であるテキサス産軽質油(WTI)の12月渡し価格が一時1バレル=97・10ドルと初めて97ドル台に突入し、史上最高値を更新した。

終値も前日比2・72ドル高の1バレル=96・70ドルと最高値を更新した。

それにしても冬に向けてガソリンや灯油の価格が上がってくると家計に与える影響は計り知れない、特に暖房器具が欠かせない地域はこの1バレル=97ドルを超えたというニュースは恐ろしいニュースだろうな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000201-yom-bus_all

 

スポンサーサイト

TAG : WTI ガソリン価格

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。