スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省がガンダム開発に乗り出す、マジで!?

おいおい防衛省って本気ですかい?面白くはあるがテレビのある番組で本気でガンダムを造るとなると重すぎて下半身がめちゃくちゃでかくなるってやってましたけど。やっぱりガンダリュウム合金のようなものが開発されるまではむりでしょう(笑)

やはり日本で国防するとなると、どうしてもガンダムが必要になるわけです。

その辺の空気を充分読んでいる防衛省は、現在ガンダムを作ってるらしいとのこと。
上の資料は、11月7日から2日間にわたって防衛省技術研究本部が行う「平成19年度研究発表会?防衛技術シンポジウム2007?」に実際に載っていたものです。確かに「ガンダムの実現に向けて」と書いてあります。

「ガンダムの実現に向けて」の後ろに(先進個人装備システム)とありますねえ。巨大ロボというよりも、むしろボトムズ、モスピーダ、メガゾーン23、スパイダーマン2のオクタビアスのようなパワードスーツ系なのでしょうか?
パワードスーツなら、既に医療分野やアカデミックな研究で実現されつつありますものね。いろいろと楽しみな世の中になってきました。

人体の能力を補う感じのものなら数十年で何とかなりそうな気がする。しかし防衛省が資料にガンダムという文字を載せているから完成品ができてしまう時期が早まりそう、軍事関係の技術は進歩が早そうだもんな。

ガンダム世代が社会の中で重要なポストにつきだしてきたから、こういうことが出てきたのかな?

(引用:ライブドアニュース

 

スポンサーサイト

TAG : 防衛省 ガンダム 開発

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。