スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR九州のICカードは「SUGOCA(スゴカ)」、導入は09年から

関東が「Suica(スイカ)」、関西が「ICOCA(イコカ)」、で九州が「SUGOCA(スゴカ)」で全部最後に「カ」が付くんですね。後はどの地域がICカード導入するんだろうか?四国、東北、北海道どこでしょうね気になります。

JR九州は29日、改札の出入りが便利になる乗車・定期券などとして2009年春から福岡・北九州両都市圏を中心に144駅で導入を計画するICカードの名称を、「SUGOCA(スゴカ)」に決めたと発表した。親しみやすさを感じてもらおうと九州で「すごい」を表現する方言「すごか」とかけた。

「Smart Urban GOing CArd」の略。「街中を賢くスムーズに行き来できる」との意味を込めた。

そうか、最後がカードだからどこも最後に「カ」が付くんですね。

スイカは「Super Urban Intelligent Card」の略

イコカは「IC Operating CArd」の略で関西弁の「?に行こか」とかけているらしい。このだじゃれぽいのは、九州の命名に影響したか?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000015-nnp-soci

 

スポンサーサイト

TAG : JR九州 ICカード SUGOCA スゴカ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。