スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジが予定通りに移行してるって本当?

希望的観測って気がするのだが、各家庭にテレビが1台しかないのなら2,700万台のチューナーが普及していればまずまずな数字だと思うが、テレビと録画機を合わせると1人1台以上チューナーが必要になってくることを考えると予定通りの予定ってどんな予定なのか疑問に思える。

電子情報技術産業協会(JEITA)の町田勝彦会長(シャープ会長)は10月26日開いた定例会見で、2011年の地上デジタル放送への全面移行について、現在のチューナーの普及状況(2700万台)から「予定通りに切り替えできるのでは」との見方を示した。

JEITAはデジタル放送の新録画ルール(コピー9回+ムーブ1回)を「ダビング10」に統一。従来の「コピーワンス」からは制限緩和になるとして、デジタル放送の普及促進につながるとして評価するが、「アナログと同様の使い勝手とはいかないため、ユーザーへの周知を進めていく」とした。

ユーザーに知らしめるって結構難しいんだよな。自分は毎日新聞見るほうだけど、友達にはニュース番組は見ない、新聞も読まないって人がいて世間で話題になっていることをほとんど知らない、こういう人が全国にどれくらいいるのか分からないが大変な作業だろう。

ちなみに自分ところは地上デジタルの電波は来ているのだが、アンテナの向きが悪いのかデジタルチューナーはあるのだが受信できない。デジタルチューナーのない部屋もあるのでアンテナの向きを変えていいのかどうか?

(引用:ITmedia News

スポンサーサイト

TAG : 地デジ 2011年 全面移行

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。