スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモ、新料金プランを主流にすることを強調

自分のイメージではNTTドコモの携帯電話の末端の価格は他の携帯電話会社のものより割高なイメージがあるので末端価格を15,000円程度も高くして基本料金を安くする新しいプランを主軸にするのは危険な気がする。

NTTドコモは26日、携帯電話端末の販売奨励金を廃止する代わりに、月々の基本料を一律1680円割り引く新料金プランを11月26日から導入すると発表した。携帯電話の端末価格が1万5000円程度高くなるが、同じ端末を長期に利用する顧客には大きなメリットがある。端末価格が安い現行の制度に近いプランも用意するものの、中村維夫社長は26日の会見で、基本料金を安く抑える新プランを同社の主流にする方針を強調した。

KDDIのauは従来型のプランを継承していて、NTTドコモは新プラン型を銃軸にするようだからどちらにユーザーが移動するかをみていくことでユーザーはどちらを望んでいるかが分かりやすくていいな。自分は今auなのだがこの新プランをみてもこれだけどNTTドコモに鞍替えしようとはぜんぜん思わない。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000148-mai-bus_all

 

スポンサーサイト

TAG : 携帯電話 NTTドコモ 新料金プラン

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。