スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県の人口60万人割れ

少子高齢化問題で都市部の出生率が低かったが田舎にいくほど高かったように記憶しているが、せっかく生まれた若者が大都市に出て行ってしまいそして子供を産まなくなる。これは少子化を加速している仕組みに思えるな。

47都道府県で最も人口が少ない鳥取県の10月1日現在の推計人口が、1978年以来29年ぶりに60万人を割り込んだことが23日、分かった。県が毎月公表する人口移動調査結果の速報値で、前月比205人減の59万9830人となった。

鳥取県での仕事は少なくなるから若者が県外に出て行ってしまうのは仕方ないし、だからといって仕事する場を与えるにしても公共事業を昔みたいに大量に引っ張ってくるわけにも今の御時世では難しいだろうから鳥取県の人口を維持・増加はかなり大変だろう。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000017-mai-soci

 

スポンサーサイト

TAG : 鳥取県 人口60万人 人口減少

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。