スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引での申告漏れが総額224億円、FXってそんなに儲かるの?

FX外国為替証拠金取引)ってかなり儲かるのだろうか?FXの情報商材なんかもたくさん目にするが、やり方次第で連戦連勝みたいなキャッチコピーに本当かよって思っていた。

FXというのは、1998年に外為法が改正されたて生まれた取引みたいですね。10万円程度を証券会社に預けておくとその金額の何倍もの取引ができるのが特徴みたいで、少ない資金で大きな取引ができる。

しかし為替相場はプロでも読むのは難しいと聞いていたのに、たくさんの情報商材でかなりの確率で儲けられるとはうそ臭い感じがしていたが、こんなに大きな額の申告漏れがあるということは儲かるというのは本当なのか?まぁいずれにしても少し勉強する価値はこのFXにはあるようだ。

今年6月までの1年間(2006事務年度)に行われた個人に対する税務調査のうち、外国為替証拠金取引FX)で得た所得の申告漏れ総額が224億円に上ったことが16日、国税庁のまとめで分かった。1件当たり2176万円で、不正を見込んで行った調査全体の平均の約2.6倍となり、「個人の申告漏れではかなりの高額」(同庁)だった。

FXの市場は年々拡大しているが、仲介業者の大半は、客の損益記録を税務署に提出する義務のない「店頭取引」業者であるため、利用者の存在を把握しにくい。全国の国税局が近年調査に力を入れており、06事務年度は1030件を調査した。ある男性は20以上の店頭取引業者を使い、4年間で2億4900万円の所得を得たが、一切申告していなかった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000082-jij-soci

 

スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

TAG : FX 外国為替証拠金取引 申告漏れ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。