スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの最近の作画崩壊はこれが原因?

普通の会社のパート労働者たちと同じような感じなんだな、労働時間でみるともっと酷い状態だな、いくら好き仕事に携われているといっても長時間拘束されて月数万円では働いてくれる人は少なくなるでしょうね。

休みなしで原画を200枚描いても月数万円、社会保障や退職金もない??。アニメ大国と言われながら、長時間労働と低賃金で人材離れが進むアニメ制作現場の労働環境を改善しようと、アニメーターや演出家が13日、「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」を設立する。アニメ業界でこうした団体ができるのは初めてで、賃金アップや残業代の支給を業界に訴えていく。

人気アニメ「北斗の拳」の監督としても知られる制作会社「スタジオライブ」(東京都板橋区)の芦田豊雄社長の呼びかけで実現した。JAniCAには約500人が参加。代表の芦田社長は「劣悪な労働環境を背景に国内では人材不足が慢性化している。このままでは、日本の制作現場は崩壊する」と語る。JAniCAは今後、国や地方自治体にも人材育成支援への協力を働きかけていくことにしている。

アニメの作画崩壊は劣悪な労働環境が原因だったのか、1話だけもの凄く気合入った作画だったのに2話ではもう作画が崩壊してしまうアニメって多い気がしていたが人材不足の慢性化が原因ぽいですな。そんな中で年間100タイトルものアニメが量産されているんだから作画崩壊も致し方なしって感じですね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000022-maip-soci

 

スポンサーサイト

TAG : アニメ 労働環境 作画崩壊

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。