スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写映画化「ドラゴンボールZ」の監督は誰?

いくらドラゴンボールが全世界で人気があるからといって、実写で映画にするとは大丈夫なのか?イメージが違ってしまうんだよな。

インターネットサイトCHUD.comが伝えたところによると、20世紀フォックスによって実写映画化される「ドラゴンボールZ」の監督として『ザ・ワン』や『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンが決まったようだ。

ウォンは脚本も手掛けるようで、撮影は11月からカナダのモントリオールで開始される見込みだ。「ドラゴンボール」は、週刊少年ジャンプに連載されていた鳥山明の人気漫画で、アジアや欧米諸国をはじめ、モロッコやトルコなどのイスラム圏でまでアニメが放映されたりコミックスが発売されていて、世界中で高い人気を得ている。

ドラゴンボールは全519話もあるのに、数時間でどんな風なストーリー展開をするのかはものすごく興味がある。敵は誰になるのかな、やっぱり新キャラになるのか。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000007-flix-movi

 

スポンサーサイト

テーマ : 公開予定前の映画 - ジャンル : 映画

TAG : アニメ 実写映画化 ドラゴンボールZ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。