スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂どうする

レッドソックスと松坂大輔投手の交渉の締め切りが刻一刻と迫るボストン。交渉に進展はなく、依然、両者は対立したままだ。地元紙「ボストン・ヘラルド」紙の電子版は11日付けで、「ある球団GMの見解」とした上で「こういう状況を踏まえると、唯一、レ軍が松坂と契約できるチャンスがあるとすれば、それは、松坂自身が、代理人のボラスに反抗した場合だ」と、報じた。

 強硬姿勢を貫くボラス代理人に、唯一、「NO」と言えるのは、雇っている側の松坂。大リーグの夢を断念して、日本球界に戻り、西武には1銭も入らないという状況を、松坂自身が望まないのであれば、代理人を説得するだろうという見方。「松坂が金に貪欲すぎるのでは」というイメージも払拭できる。松坂は10日にロス入りし、代理人と協議を進めているが、状況に慌てた松坂が、ボラス代理人に反旗を翻せば、“駆け込み合意”のシナリオもありうる。

松坂君もすごい代理人を選んだんだな。代理人にとっては年俸の数%を貰えるらしいから
交渉にも力ははいるだろうけど

(引用:ライブドアスポーツ

スポンサーサイト

TAG : 松坂大輔 レッドソックス ラボス

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。