スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカンを多く取ると骨粗しょう症予防になる

こういう健康にいい食べ物って定期的にでてくるけど、今年はみかんが売れまくるのか。このことが本当なら愛媛や和歌山の人は骨密度が高いのかな。

ミカンを多く食べる女性ほど、閉経後の骨密度の低下が起きにくいことが3日、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所(茨城県)などが静岡県浜松市(旧三ケ日町)の住民を対象に行った栄養疫学調査で分かった。骨粗しょう症の国際専門誌オンライン版に掲載された。

同研究所は浜松市などと合同で、三ケ日町住民699人の骨密度を調査し、βカロテンなどカロテノイドの血中濃度や、果物・野菜の摂取量との関連を解析した。

この調査だとβカロテンを多く摂取できれば、みかんでなくてもいいようですね。みかんが一番これから冬にかけて簡単に手に入り食べやすいってことなのかな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000010-jij-soci

 

スポンサーサイト

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : みかん 骨粗しょう症 βカロテン

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。