スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画にMTVが動画配信、アーティストのPVの予定はないらしい

MTVニコニコ動画を選択した理由は、やっぱり著作権侵害が影響しているみたいだな。

Viacom International Japanは9月28日、ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」に10月上旬から、MTV Networksのアニメコンテンツなどを配信すると発表した。ニコニコ動画上にMTV専用ページができ、トップページにMTV専用タブを設置する予定だ。ニコニコ動画にコンテンツホルダーの専用ページが設置されるのは初。

これからニコニコ動画にこういう専用タブがどんどん増えていく状況になっていくのでしょうか?

まずは、アニメ「ビーバス&バットヘッド」「ウサビッチ」など計9作品、計21本を配信する。コンテンツは順次増やすが、アーティストのプロモーションビデオ配信は予定していない。

MTVといえば、音楽っていうイメージがあったがアニメときましたか。海外のアニメと言えばディズニーぐらいしか思い浮かばないがどんなアニメなんだろう。

同社コンテンツをより多くの人に知ってもらうため、人気の動画共有サイトと組むことにした。「ニワンゴはニコニコ動画に投稿される動画の著作権対策に積極的に取り組んいる」と評価。ニコニコ動画で導入を予定しているという著作権侵害対策ツールも共同で検証する。両社共同で広告販売も行う予定だ。

このニュースを見ただけでもMTVでアニメのコンテンツがあることを知ってしまった。しかし、ニコニコ動画の著作権対策ってどういうものなのかな?あの画面上にでてくるスクロールするコメントの嵐も著作権対策の一つなのでしょうか?

動画共有サイトでは、スカイパーフェクト・コミュニケーションズやGDHなどがYouTubeに公式チャンネルを設置してプロモーションを始めているが、Viacom International Japanは、親会社の米Viacomが、YouTube上での著作権侵害に絡んでYouTubeとその親会社Googleと係争中ということもあり、ニコニコ動画を選んだもようだ。

なんだかんだ言っても、MTVは問題を抱えているところを避けてニコニコ動画を選んだってことなんだね。まぁ当然の選択だけど。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000046-zdn_n-sci

 

スポンサーサイト

TAG : ニコニコ動画 MTV

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。