スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DVD規格のブルーレイ・ディスク対応レコーダーがついに10万円を切った

ブルーレイ・ディスクのレコーダーが10万円を切ったのは喜ばしいことだけど、一気に普及するにはまだちょっと値段が高いかな。

シャープは26日、次世代DVD規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」対応の録画再生機(レコーダー)4機種を10月27日以降、順次発売すると発表した。市場想定価格は普及機が10万円を切る見込みで、現在までに公表されている次世代レコーダーの中では業界最安値となる。

BDレコーダーはソニーの14万円前後が最低価格帯。次世代DVD規格を巡り、BD陣営と主流争いをする東芝などの「HD DVD」製品でも国内最低価格は15万円前後にとどまる。シャープの新製品投入でBDレコーダーの普及のテンポが早まる可能性がある。

ブルーレイ・ディスクが頑張って価格を下げているのに、HD DVDはいまいち頑張りが足りない気がするね。出だしでつまずくとあっという間にブルーレイ・ディスク陣営に次世代DVDの覇権を奪われかねないですよ。

普及機に位置づける「BD?AV1」は、BD1枚でフルハイビジョン映像の録画が3時間できる。操作は録画、再生、予約が専用ボタンを1回押すだけに簡略化するなど、機能を最小限に絞り込んだ。

簡単操作が一番だ、親にいろいろ聞かれるたびに分厚い説明書と格闘しないといけないのははっきり言って面倒だ。これだけ簡単だと普段使っていなくても親のいうことに説明書見なくて対応できる。

シャープの松本雅史副社長は、操作や機能が複雑なため、「いまだに2000万世帯がアナログのビデオデッキを使い、DVDレコーダーへの移行さえ進んでいない」と指摘。「ビデオ感覚」で簡単に操作できる新製品を開発したという。

家には2台のHDD内蔵DVDレコーダーがあるが、自分の部屋はいまだにVHSが現役でがんばっています。何か問題でも(笑

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000931-san-ind

 

スポンサーサイト

テーマ : 新商品 - ジャンル : ニュース

TAG : シャープ 次世代DVD規格 ブルーレイ・ディスク対応レコーダー

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。