スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党・藤田幸議員秘書が大麻所持で逮捕

学生にでも覚せい剤は手に入れることができるのだから、議員秘書でも手に入れようという意思があれば所持することは容易だろうな。それにしても怖い世の中になったものだ。

今年7月の参院選茨城選挙区で当選した民主党の藤田幸久参院議員の公設秘書を務めていた佐々木明宏容疑者(25)(水戸市)が、東京・新宿の路上で覚せい剤や大麻を隠し持っていたとして、警視庁新宿署に覚せい剤取締法違反などの現行犯で逮捕されていたことがわかった。

同署によると、佐々木容疑者は17日午前1時50分ごろ、新宿区西新宿3の路上で乗用車を運転中、方向指示器をつけずに交差点を左折したところを巡回中のパトカーに発見され、車内の運転席のカーペット下から、ビニール袋に入った覚せい剤0・47グラムと大麻樹脂4グラムが見つかった。

検問以外で走行中に警察に車を止められたことはないが、この状況は大麻をもっていて見つかるのを恐れて慌てて進路を変えようとして指示器を出し損ねたってところかな。墓穴を掘ったってかんじだな。

調べに対し「自分で使うためにイラン人から買った」と供述しているという。藤田議員は20日、参議院で記者会見して陳謝するとともに、佐々木容疑者を18日に解雇したことを明らかにした。

外国人が売っていたのだろうがどうしてイラン人と分かったのかな?そんなにおしゃべりをする時間ってあるのだろうか?

佐々木明ってアルペンスキーの選手で同じ名前の人がいたような?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000304-yom-soci

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。