スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長嶋茂雄氏の妻亜希子さんが死去

ビックリした、何か病気で闘病生活を送っていたのかと思ってしまったが心不全とはまだお若いのに、冥福をお祈りすると同時に長嶋茂雄氏のリハビリに影響がないことも願わずにはいられない。

プロ野球の長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督の妻、長嶋亜希子(ながしま・あきこ)さんが18日午前4時33分、心不全で死去した。

64歳だった。亜希子さんは、17日夜に気分が悪くなり、都内の病院に運び込まれていた。通夜、告別式などは近親者のみで執り行う予定。

突然だったんだな、旦那の長嶋茂雄氏が倒れたことは全国民が衝撃を受けたが妻の亜希子さんにはもっと衝撃だったんだと思い知らされた。

亜希子さんは英語、フランス語などに堪能で、1964年の東京五輪でコンパニオンを務めていたのが縁で、当時、報知新聞の五輪特別リポーターを務めていた長嶋氏と知り合い、65年1月26日に結婚。長男の一茂氏ら、2男2女をもうけた。

一茂氏はよくテレビなどで見かけるが、一時よく見かけた三奈さんはテレビなどで見かけなくなったが、長嶋茂雄氏の看病、リハビリのために仕事を減らしたもしくは一時休業しているのかな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000403-yom-soci

スポンサーサイト

テーマ : 訃報 - ジャンル : ニュース

TAG : 長嶋茂雄 長嶋亜希子 死去

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。