スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最小Linux PC「wizpy」

外出先のパソコンでも仕事ができる!驚くほど小さなパソコンを使う

ターボリナックスの「wizpy」は、ポータブルオーディオプレーヤー並みに小さなLinux PCだ。外出先のパソコンにwizpyを接続して起動すれば、自分のパソコン環境を利用することができる。また、wizpyは、本体に音楽や動画を楽しめるマルチメディア機能も備えているので、単体でポータブルマルチメディアプレーヤーとしても使うことができる。本体サイズは84×42×12.2mm、重さは約50g(バッテリーを含む)。

価格は、2Gバイトモデルが2万9,800円(税込み)、4Gバイトモデルが3万3,800円(税込み)。カラーバリエーションは、2Gバイトモデルがホワイトの1色、4Gバイトモデルがホワイトとブラックの2色。

・USBメモリーを超えられるのか?Linux の普及につながるのか?気になる一品

Linux PC 「wizpy」価格チェック

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux - ジャンル : コンピュータ

TAG : Linux wizpy

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。