スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCの値段はどこまで下がるのだろう?

ノートPCの価格が安くなれば当然売れるよな、2000年あたりではノートPCは20万円?30万円ぐらいしていた記憶があるが最近では10万円切るノートPCもけっこうあるもんな。

BCNが9月14日に発表した8月の月間レポートによると、ノートPCは値下げ傾向にあるようだ。秋冬モデル登場前の端境期であるのが要因。ノートPCの販売台数は2007年2月以降、7カ月連続で前年同月を上回っていて、安定した売り上げを記録している。

レポートによるとA4タイプのノートPCの8月平均単価は12万3000円で6月と比べて7000円の低下。B5タイプも19万8000円で6月から3000円低下した。8月は台数ベースでは前年同期を上回ったが、金額ベースでは下回り、価格の下げ基調は鮮明だ。

自分は基本はデスクトップだから、ノートPCは中古PC狙いだがもう少し値段が下がれば考えなおすかも、しかしまだ高いから中古のノートPCで十分だ。自分がよくチェックするのはアンカーネットワークサービスで3万円を切っているのにCPU2Ghzを超えてさらにOS付で送料無料。

PCベンダが新しいアプリケーションとして期待している地上デジタル放送チューナーは、ノートPCには搭載が進んでいない。A4タイプのノートPCへの地上デジタルチューナーの搭載は3.7%。ワンセグチューナーの搭載は1.1%。しかもそれぞれの比率は4月以降下落している。BCNは「(A4タイプは)テレビを見るのに適したワイド画面が定着したが、コストアップを避けるためか、チューナーの搭載率は低い」と指摘している。

普通はあとで機能を付け足すより最初から搭載しといた方がお安いはずだけど、意外にノートPCでテレビを見ることは人気薄なのか。

B5タイプのノートPCはチューナー搭載率は22.2%と高いが、そのすべてがワンセグチューナー。地上デジタルチューナーの搭載はなかった。

映像を見るだけならどっちでいいと考えると、安いワンセグチューナーで十分か?搭載して売るには価格を安く提示もできるし。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

テーマ : パソコン購入 - ジャンル : コンピュータ

TAG : ノートPC 値段 下落

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。