スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル共有ソフトで顧客情報がまた流出

TWOTOPFaithパソコン工房って運営しているところ同じだったんだ、商品探しでこの三つともサイト利用したことはあったが商品購入はしたことはない。しかし、ファイル共有ソフトってそんなに簡単に自分のパソコン中の情報も共有してしまうのか?

アロシステムとエムヴィケーは14日、顧客の個人情報がインターネットに流出していることが判明したと発表した。アロシステムはパソコンショップのTWOTOPFaithパソコン工房を運営。エムヴィケーは周辺機器・DOS/Vパーツ流通事業を手掛けている。

流出経路は、テクニカルサポートのコールセンターを委託している請負業者の元社員から流出した可能性が高いと判断しており、現在調査中。現時点で確認されている流出した顧客の主な個人情報は、顧客の名前、住所(郵便番号含む)、電話番号、FAX番号、メールアドレス、会社名。

クレジットカード番号がないようですが、一番重要だからはっきり分かってから公表なのかな?まぁ今回みたいに公にニュースになればクレジットカードの番号がもし流出していて悪用されてもこちらに非がないことは明らかだから安心?あと気になったのが「会社名」、今まで何回もネットで買い物しているが会社名を入力した記憶はないのだが。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000000-rbb-sci

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : TWOTOP アロシステム ファイル共有ソフト 顧客情報流出

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。