スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

一番むかつくクアットロだけが最後まで残ってしまった。しかしまぁ、お仲間みんなには使えないといっていたのにスカリエッティはフェイトにとっ捕まってしまっているのに使えないやつらの内に入っていないようだな、やはり産みの親だからか。どうせならドクターも大したことなかったみたいなセリフをぶっ放して、「私がいれば何とかなります、そうですよねドクター」じゃなく「ドクターも他のナンバーズもいなくても私だけがいれば事足ります、さようならドクター」といって腹の中のドクターの種を葬りさったらよかったのに。

それにしてもナンバース?、?はビックリすほど弱かった?のウーノは頭脳だけ、?のドゥーエは姿を変えるだけ?(手からかめはめ波だしてたけどね)で結局戦闘シーンなしで退場。ウーノは以前に他のものの動作データを使って新しい体にしていたが何だったんだろうね。それとナンバー?のセインをシャッハはまだ捕らえてなかったんだな、シャッハがセインを捕捉した回のゆりかご軌道ポイント到達までの時間が2時間16分で今回が1時間35分このおよそ40分の間この2人何をしていたのだろう。あとナンバー?、?のトーレとセッテはあっけなかった本気のフェイトにハエたたきにあって気分爽快。

前半はレジアスとゼストの昔話だったがゼストの無能&無口が周りの人を不幸にしているようにみえた。レジアスが突然別の事件捜査にうつれと言い出して何か感じたっぽいゼストなのに予定を早めてまで部隊をだして結果スバルたちの母親とルーテシアの母親を死に追いやってルーテシアも人造魔道士されてしまった。そしてルーテシアの母親を殺したのが誰か分かっているはずなのにルーテシアに教えずルーテシアが犯罪の片棒を担ぐのを放置する何だこの人。さらにレジアスに会うというだけでスカリエッティに手を貸すというバカな男、会いたいのならレジアスの自宅に行きやがれスカリエッティが起こした騒動に紛れて会いに行く必要はないだろう、そこら辺いつもうろうろ歩き回っているんだから。ルーテシアに転送魔法で送ってもらうって手もあったろうに、人はダメなのか?あと副官オーリスはレジアスの娘だったんだ、今更どうでもいいけど時空管理局って子供を直属の部下にする慣習でもあるのかな?ハラオウン、ナカジマ、レジアス

キャロとエリオはしゃべりすぎもう止まらないんだから早く気を失わせてあげなさいよ。ほとんど面識ないのにルーちゃんとかルーとかいくら子供どうしでもおかしくないか?この戦いで面白かったのはボルテールの腕組みだ、あの勝ち誇り方には笑ってしまった。

次回は「ファイナル・リミット」ってことでやっとゆりかごが話の中心に戻ってくるようですね。それと今回最後に目を覚ましたギンガはどのような方法で操られていたのかな?あやつられていたのならスバルとの戦闘でぶっ飛ばされただけで正気に戻れたのか気になるところ、予告の最後のクワットロのにやけ顔が前半のものと願いたい。

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01 6話と7話の間のお話

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02 14話と15話の間のお話

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ03 18話と19話の間のお話

スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル : アニメ・コミック

TAG : アニメ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。