スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年8月の首都圏新築マンション価格、大きく下落

新築マンションの価格が下落したといっても先月と比べてってだけで、前年同月でみると上昇しているじゃないか、価格は上下しながらこのまま上がっていくのかな?バブルの二の舞は勘弁して欲しいので無茶な急上昇だけは御許しを。といっても自分の地域ではまだ驚くほどの価格上昇はないのだけれど。

不動産経済研究所は9月13日、8月の首都圏マンション市場動向を発表した。
それによると、8月の新規発売戸数は3,337戸(前年同月比1.9%増加、前月比47.9%減少)で、8カ月ぶりに前年同月比で増加した。

1戸当たりの平均価格は3,965万円(前年同月比2.7%アップ、前月比25.3%ダウン)、平米単価は53.9万円(前年同月比3.5%アップ、前月比23.5%ダウン)。先月は「億ション」の供給が重なり、バブル後半の92年11月以来の高水準だったため、その反動で一転先月比で大きく下落する結果となった。

新規発売戸数に対する契約戸数は2,189戸で、月間契約率は65.6%(前年同月比11.7ポイントダウン、前月比8.5ポイントダウン)となった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000001-jsn-ind

スポンサーサイト

TAG : 首都圏新築マンション 価格 大きく下落 2007年8月

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。