スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相の辞意表明、どうして今なの?

安倍晋三首相は所信表明演説までしたのにどうして今なのか、どうして参院選後ではなかったのか、なにか釈然としない辞意表明だ。

安倍晋三首相は12日、自民党幹部らに辞意を伝えた。自民党首脳は「首相が辞めるとの情報が入っている」ことを明らかにした。また、民主党幹部は自民党幹部から「わたし(首相)は代表質問に出るわけにはいかない。健康上の理由だ」と伝えてきたことを明らかにした。

これを受け、自民党は、首相の所信表明演説に対する各党代表質問が行われる午後1時からの衆院本会議の開催を遅らせるよう申し入れた。

言うことだけ言って質問に答えないとは、安倍晋三首相も予想以上に早い辞意表明だったのか?

自民党首脳は首相の辞意について「ずっと前から聞いていた。自分には求心力がないと言っていた」と述べた。参院選で惨敗し政権が失速したことが辞意表明につながったとみられる。

参院選惨敗が理由ならどうしてあの時すぐに続投するなんていったのか分からんね。気になるのは、テロ特措法はこれからどうなっていくのか、内閣総理大臣だけ入れ替わって他の大臣は変更なしなのか、舛添要一厚生労働相だけは残ってもらって社会保険庁に罰をあたえてもらわないとこまる。あと拉致問題はどうなるんだろう、安倍首相になってから期待は大きかったはずだか何の進展もないままだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000087-jij-pol

スポンサーサイト

テーマ : 安倍政権 - ジャンル : 政治・経済

TAG : 安倍首相 自民党 辞意表明

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。