スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skypeで感染、ワーム増殖中!

Skypeお前もか!って感じだがウイルスソフトの更新をしっかりしていれば大丈夫そうだしチャットでなく通話なら今のところウイルス感染はないようだ。せっかく無料で通話できるのだから通話を楽しもう。

Skypeフォンで通話を快適に!値段は1,000円を切るものから10,000円を超えるものまである

 SkypeやSANS Internet Storm Centerによると、このワームはWindows版のSkypeで感染する。Skypeのチャット機能を利用して短いメッセージを送り、JPEGに見せかけたファイルへのリンクをクリックするよう促す。これをクリックしてダウンロードすると、ワームのコピーが実行される。

Skypeがウイルスに感染するといってもメールでの感染とほとんど同じだな、とにかくチャットするなら友達からだろうがクリックするなってところかな。

感染すると、Skype APIを使ってほかのユーザーにメッセージを送信する。セキュリティアプリケーションを停止させ、ホストファイルを書き換えて更新のダウンロード機能を無効にしてしまう機能も持つ。

アフターサービスも徹底していますね。おー怖い!

同ワームは「Ramex」「Skipi」「Pykspa」などセキュリティ企業によって異なる名称で呼ばれているが、Skypeによると、F-Secure、Kaspersky Lab、Symantecなどのウイルス対策ソフトは定義ファイルで対処済み。ほとんどのユーザーはウイルス対策ソフトを更新してスキャンすれば、ワームを削除できるという。

この時代にどれくらいの人がウイルスソフトを使わずにインターネットをしているのだろうか?とにかくウイルスソフトを導入してきちんと更新していれば今回のSkypeで感染するワームには感染はしない。

Skypeフォンで通話を快適に!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000027-zdn_ep-sci

スポンサーサイト

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

TAG : Skype 感染 ワーム

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。