スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三首相、インド洋の海上自衛隊給油活動を継続できないときは退陣と発言

自衛隊の海上支援を継続できないで安倍晋三が退陣してもし民主党に政権が移ったとして、民主党はこの問題をどう引き継ぐのかな。

安倍晋三首相が9日、インド洋での海上自衛隊の給油活動を継続できない場合は退陣する意向を示したことについて、与党内では「不退転の決意の表れ」と受け止められている。一方で、「民主党の思うつぼ」「判断力を失った証拠」などと批判も相次いだ。

このテロ対策特別措置法って参議院で野党が過半数を取ってしまったので延長は難しくなったとニュースなどで言われていたのにこれでは安倍政権は終わってしまうのでは?

テロ対策特別措置法を通してくれたら解散総選挙すると言った方がこの特措法を延長する可能性は高まるように思えるが。民主党も今まで反対していたのに特措法延長に突然賛成したりしたらこのテロ対策特別措置法を政権の道具に使ったと国民に思われるので民主党も難しい判断を迫られるだろうし。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000079-jij-pol

スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

TAG : 安倍晋三首相 テロ対策特別措置法

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。