スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣、改造しても「政治とカネ」続出

もう政治家で大臣に選ばれるような人物の誰が入閣してもつつけばほとんどの人がカネに関する何かがでてきてしまいそう。

8月27日に発足した安倍改造内閣に、閣僚らの「政治とカネ」をめぐる問題が続出している。安倍晋三首相は、赤城徳彦元農水相の事務所費問題を教訓に、入閣候補者の金銭問題や刑事上の問題がないかを調べる「身体検査」を徹底したにもかかわらずだ。問題の閣僚らが早期に説明責任を果たすことで乗り切りを図るが、民主党など野党は、遠藤武彦農水相の問責決議案の参院への提出を視野に入れ、安倍首相の責任を追及する構えだ。

民主党がもし政権をとったとして入閣者全員に何の問題も出ない自信があって安倍内閣の政治とカネの問題の追及をしているのだろうか。政治とカネの問題は与党だけのものでない気がするのでそこを根本的に正さないとどの政党が政権をとろうと誰が大臣になろうと同じことの繰り返しだと思う。

内閣改造にあたり、井上義行首相秘書官は安倍首相のアジア諸国歴訪に同行せず、「身体検査」にあたった。政府関係者によると、リストアップされた閣僚候補は三十数人。警察などの機関に調査を指示し、資金管理団体や後援会、関係企業の税務状況なども洗い出したとされている。

しかし、遠藤氏の場合、会計検査院がすでに不正受給を指摘していた。公明党からは「身体検査は万全といっていたのに、なぜ、こんなに問題が出るのか」(幹部)との声も漏れている。

絶対に問題がない人を選ぶだけでは力強い内閣にならないってことなのかな、まぁ問題がないとか起こさない確率だけ重視するなら民間人や当選回数の少ない若手議員ばかりになってしましそうだもんな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000903-san-pol

スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

TAG : 安倍改造内閣 政治とカネ 遠藤武彦

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。