スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車掌が運転中に我慢しきれず・・・・

電車の運転時間ってそんなに長いのかな?普通ってことは各駅で停車するんだろうから連絡して交代してもらうわけにはいかなかったのか。まぁ授業中にお腹痛くなって手を上げてトイレ行かせてもらうのでもかなり度胸いるから言いにくいのは察するが。

31日午前6時15分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口駅で、同駅発京田辺行き上り普通列車(7両編成)の運転士が乗務しようとして、運転室の床が便で汚れているのを見つけた。清掃したが悪臭が残ったため運行を中止し、乗客約300人が後続列車に乗り換えた。上下計4本が運休し、約1700人に影響が出た。

JR西日本によると、同駅まで下り線でこの車両に乗務していた車掌が体調を崩し、塚口駅に到着する間際に我慢できずに排便し、運転士に伝えたという。いったん乗っていた乗客には「業務連絡で列車が遅れている」と案内して、乗り換えてもらった。

LIONのストッパって下痢止めを常備しとかないといけないでしょう(笑)
水なしで飲めるし、普通の腹痛をなくす薬とは違って腸の異常な収縮等での突発的な外出先での腹痛にも対応した新しいタイプの薬らしい。腹痛がそう簡単に治るとは思わないが腹痛ってトイレが近づいたとか気持ちが楽になるとけっこう痛みが和らぐからそう言う意味ではないよりはあったほうが少しましかな。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

TAG : JR福知山線 車掌 体調不良 排便

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。