スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットバンキング悪用の預金の不正引き出しが急増

インターネットを使って銀行口座への振り込みや残高の照会ができる「インターネットバンキング」を悪用した預金の不正引き出しが急増していることが25日、全国銀行協会の調査(加盟182行対象)で分かった。その一方で、通帳の盗難や偽造キャッシュカードによる不正引き出しは減っており、ネット社会が抱える問題点が表面化した格好だ。

スパイウェアなどでIDやパスワードを盗み出せばいいだけで偽造するためのキャッシュカードを用意したりしなくていいから元手がかからないもんな、これからはインターネットバンキングが不正に他人の口座からお金の引き出すターゲットにされそうだ。

イーバンク銀行は利息もいいし口座維持費もかからないのがいいがセキュリティー対策がキーロガー対策でセキュリティーボードを使うぐらいしかないのがちょっと不安、ATMから出金できなくするとか、IP制限できるとかあるが不便だからな。特にIP制限するとプロバイダー変更などする前にIP制限を解除し忘れるとけっこう面倒なことになる。

ジャパンネット銀行はトークンというワンタイムパスワードを表示する機械を提供してくれる、60秒でパスワードが変わるので安心、しかし毎月口座維持費が189円必要なのです。口座維持費を無料にする方法はいろいろありますが、2007/5/19からスタートした口座維持手数料永久無料プランでジャパンネット銀行が提携する会社のネット証券やクレジットカードに2口以上申し込むことで口座維持費が永久に無料となり、使わない10万円があるのなら預金平均残高が10万円を下回らなければ口座維持費が無料です。大手銀行が普通預金金利が0.001%だがジャパンネット銀行は0.05%もあり大手銀行の1年定期よりいいぞジャパンネット銀行の1年定期は0.3%です。

ちなみにイーバンク銀行は金利に関してはジャパンネット銀行の上をいっていて普通預金0.06%、1年定期は0.35%なのでセキュリティーを取るか利息を多くもらいたいかでどちらがいいかえらぶしかないな。(数値は2007/8/25現在のものです)

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000064-jij-soci

ワンタイムパスワードで最高水準のセキュリティ

ネットのお財布 イーバンク銀行

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : インターネットバンキング 預金の不正引き出し

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。