スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇大広告で通販2社に業務停止命令

新聞の折り込み広告やダイレクトメールで「座るだけで肥満の原因を解消」などと誇大な表示をしたとして、クッションやサンダルを販売していた通信販売2社に対し、経済産業省は24日、特定商取引法違反(虚偽・誇大広告など)で、新規契約などについて25日から3カ月間の業務停止命令を出した。2社はビューティー・アートセンターと通販エクスプレス(いずれも東京)。

簡単にドッサリ体重が落ちるのは、ダイエットを試みるものにとっては永遠のテーマだからそこを突かれるとどうしても手がでてしまうんだろうな。しかしこの2社3ヶ月も業務停止くらって持ち堪えることができるのかな?

ビューティー社は昨年5月以降、クッションの広告で「座るだけで骨盤のゆがみを整え、肥満の原因を解消」と表示。サンダルの広告では、「1日20分ほど履いただけで、2カ月で34キロもやせた」とする体験談を掲載するなどした。通販エ社は昨年3月以降、サンダルや枕、腹巻きの広告に「寝るだけダイエット」「肩凝り、生理痛、老化などの改善効果がある」と表示した。

こうした謳い文句は、よく耳に目にしているように思えるのだが虚偽・誇大広告にならないためのポイントとかあるのかな、テレビのニュースでは科学的根拠を示せといったが示されなかったとかいっていたが同じような効果を謳っている商品にはすべて化学的根拠が明記されているのだろうか、もしされているならそういうものを目安に購入すれば安全??

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000108-jij-soci

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : 誇大広告 ビューティー・アートセンター 通販エクスプレス 業務停止命令

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。