スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新刊コミックス

新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。8月19日?8月25日に発売される主なコミックスは158タイトル。「働きマン」「ドラゴン桜」などのモーニング系の定番作品や、テレビアニメ化でさらに話題の人気作「シグルイ」などが登場する。

漫画が158タイトルも一週間で発売されるのは10年くらい前と比べて多いのか少ないのか?最近はテレビでドラマやアニメを見て面白かったものを漫画で読むというスタイルが自分的には定着してきたな。

21日発売のチャンピオンREDコミックスでは、テレビアニメ化で人気が高まっている時代劇「シグルイ」9巻(南条範夫作、山口貴由画)を筆頭に、ロボットものの注目株「鉄のラインバレル」7巻(清水栄一・下口智裕)、「聖闘士星矢」の続編「聖闘士星矢EPISODE.G」12巻(車田正美原作、岡田芽武画)などが並ぶ。

聖闘士星矢の漫画は全巻もっているが続編がでていたのは知らなかった。もう12巻まででているのか一気に全部買うのはちとつらいか、古本で中身を見てから考えよう。

23日には講談社系のコミックスが大挙登場。モーニングKCでは、「働きマン」4巻(安野モヨコ)、「Ns’あおい」15巻(こしのりょう)、「はるか17」17巻(山崎さやか)、「ドラゴン桜」21巻(三田紀房)、「ジパング」31巻(かわぐちかいじ)など定番シリーズがそろった。そのほか、「へうげもの」5巻(山田芳裕)、「ディアスポリス―異邦警察―」5巻(リチャード・ウー作、すぎむらしんいち画)など、コアなマンガファンの強い支持を得ている2作も発売される。また、アメコミ的な画面構成で話題の「ジャバウォッキー」3巻(久正人、マガジンZKC)、アニメ化で波に乗る「怪物王女」5巻(光永康則、シリウスコミックス)なども話題になりそう。

ジパングと怪物王女はアニメは見たが漫画を買おうとは今のところ考えていない。今放送中のアニメで漫画を買ってしまったのは「おおきく振りかぶって」アニメの方がコミカルな動きが面白いが人物の心理が漫画を読むことで深くしることができてアニメがより楽しめるので読んでよかった。

「ながされて藍蘭島」11巻(藤代健、ガンガンコミックス)、「すもももももも ?地上最強のヨメ?」8巻(大高忍、ヤングガンガンコミックス)らスクウェア・エニックス系の人気ラブコメ2本も発売。少女マンガでは、小学館漫画賞受賞作の大河ロマン「7SEEDS(セブンシーズ)」11巻(田村由美)や繊細な恋愛描写で男性の人気も高い「僕等がいた」12巻(小畑友紀)などフラワーコミックスの人気作品が注目だ。

新刊を楽天でチェック

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000001-maia-ent

スポンサーサイト

TAG : 漫画 新刊

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。