スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石屋製菓賞味期限かいざん、「白い恋人」店頭から撤去

札幌市の石屋製菓が北海道土産として知られる「白い恋人」の賞味期限を改竄(かいざん)し、食中毒の原因となる菌を検出しながら商品を出荷していた問題で、札幌市と北海道は15日午後、問題の商品を製造していた同社本社工場(西区宮の沢)を食品衛生法などに基づき合同で立ち入り検査する。違反が裏付けられれば、営業停止などの行政処分を検討する。

白い恋人は北海道に旅行に行った人からもらうおみあげではかなり高確率でいただく商品なのに経営的に賞味期限切れのものを売らないといけないほど苦しいのか。

食品衛生法を所管する札幌市は、大腸球群が検出されたアイスクリーム「ミルキーロッキー」や、黄色ブドウ球菌が検出されたバウムクーヘンの製造ラインを点検し、衛生管理に問題がなかったか調査。いずれも食中毒の原因となる恐れがあり、食品衛生法で商品に含まれてはいけないことになっている。

石屋製菓によると、ミルキーロッキーから菌を検出した後、製造機械を煮沸消毒して以降は新たな菌は検出していない。バウムクーヘンは梱包(こんぽう)過程で作業員の手から菌が付着した可能性があるという。

菌が検出されるまえに消毒しろよな、それに梱包って手作業なのか、機械でやっていないのか。商品を手作りはいいイメージがあるけどその商品に封をするのは機械でするほうがこういう菌付着の危険性が減るのでは。

ついこの間にミートホープのことが北海道であってその前には不二家のこともあったのに食品を扱う会社がまだこんなことをしているとはあきれる。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000926-san-soci

スポンサーサイト

TAG : 石屋製菓 賞味期限かいざん 白い恋人

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。