スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX脱税で東京国税局が3人告発 

少ない元手で多額の為替取引ができることで個人投資家に人気の外国為替証拠金取引(FX取引)で、巨額の利益を税務申告していなかったとして、東京国税局が東京都江戸川区の保険代理業の男(84)ら3人を所得税法違反罪で東京地検に告発していたことが分かった。3人が隠した所得の総額は平成17年までの3年間で計約9億7000万円に上るという。

小額でも稼げると謳っている無料レポートや有料情報商材がたくさん出回っているけどこういうのをみると本当に儲かるのかって思えてしまうな。

ほかに告発されたのは足立区の不動産賃貸業の男(70)と、その妻で美容院を経営する女(66)。関係者によると、同年までの3年間に保険代理業の男は約2億2000万円を、不動産賃貸業の男は妻と合わせて計約7億5000万円を隠し、それぞれ所得税約7000万円、約2億数千万円を免れた。

投資家や不動産など小額でなく多額の資金をもっていると億の金が手に入ってしまうのかFXとはなんと恐ろしい投資方法なんだろうか。

FXは、元手(証拠金)の数倍から数百倍の米ドルや欧州ユーロなどの外貨を売買し、為替の変動による利益を期待する外貨金融商品。利益は課税対象の「雑所得」となるが、3人はいずれも確定申告で本業による所得は申告していたものの、FX取引による利益は全く申告していなかった。

数千円や数万円ならいざ知らず億のお金を得ていて申告しなかったらそりゃ告発されちゃいますよね。しかし小額をFXに使ったとしてしくじった場合はどのくらい損をするのかな。株と違って為替の変動で利益を得るということはその国が崩壊でもしない限りゼロになるってことはないように思えるがFXや為替のことあまり知らないのでよくわからん。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000911-san-soci



スポンサーサイト

TAG : FX脱税 東京国税局

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。