スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランス脂肪酸ってヤバイ?

ケーキに使われるショートニングやマーガリン、スナック菓子等に含まれているトランス脂肪酸に最近良からぬ噂が出てきている。

あめりかでナースの追跡調査の結果トランス脂肪酸をたくさん摂取した人はその量の1/3の摂取量の人の50%以上の確率で心臓病になりやすいという結果がでてきたり。悪玉コレステロール増で善玉コレステロール減で中性脂肪増にしてしまうことが判明したり、花粉症、肥満、アトピーやシミの原因ともいわれているみたい。

こんなに健康への悪影響が言われているトランス脂肪酸に外国ではすでに規制を始めたところや規制を予定しているところが出てきているのに、相変わらず日本は反応遅くて規制どころかトランス脂肪酸の表示義務するら今のところ予定もないようです。

ちなみにトランス脂肪酸とは、1869年フランスでバターの格安代用品として考えられたようです。加工するときに水素を加えることで出来上がる。溶ける温度が自在に設定できる使いやすさから加工食品でよく使われるようになったようです。

スポンサーサイト

TAG : トランス脂肪酸

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。