スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターシリーズ完結編がネットに流出

大半の日本人には英語だろうから意味をなさないニュースだけど、英語が読めてハリーポッターのファンなら1日でも早く読みたいと検索してしまうのはしょうがない。しかし結局ファンは本を買うだろうから損害もあっても大きなものにはならないように思える。

このことが原因でJ.K. Rowling氏が極貧生活に陥ることはまずないであろうが、同氏の最新作の海賊版が発売予定日の4日前に突如オンライン上に出回っている。

これは、オンライン上で同書の海賊版を公開しているある人物の書き込みだ。Yamathanと名乗るその人物は、「これらは新刊見本だ」とし、さらに次のように述べている。「これは完全な流失版であり、質、内容ともにオリジナルと同じ。まさに本物だ。さあ、みんな、今を楽しもう!」

だいたい関係者のミスだろうこれは、流出させてしまったのは管理に問題があったからなんだからしかたないかな。それでも今まで本を購入した人がこのオンラインのものを読んだとしても完結編だけ本棚にないなんてありえないから当然本自体は購入するだろうから販売数は伸びるんだろうな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000011-cnet-sci
スポンサーサイト

TAG : ハリー・ポッターシリーズ完結編 海賊版

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。