スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスコンピューター、FSB1333MHz対応のCore 2 Duo E6850搭載デスクトップPC発売

マウスコンピューターは7月17日、CPUとしてCore 2 Duo E6850を搭載可能なデスクトップPC「MDV ADVANCE ST」シリーズを発表、7月22日より受注を開始する。

マウスコンピューターはCore 2 Duo搭載機をどれくらいの価格で販売するのか楽しみだ。

BTOカスタマイズに対応、価格は「MDV ADVANCE ST 4810B」が9万9750円、「MDV ADVANCE ST 4810B-U」が10万9830円、「MDV ADVANCE ST 4810S」が11万9700円、「MDV ADVANCE ST 4810S-U」が12万9990円(いずれも税込み)。

MDV ADVANCE STシリーズは、FSB 1333MHz動作に対応する最新のCore 2 Duoを搭載するモデルで、MDV ADVANCE ST 4810B/同4810B-UはCore 2 Duo E6550(2.33GHz)、MDV ADVANCE ST 4810S/同4810S-UはCore 2 Duo E6850(3GHz)を標準搭載した。

メモリはいずれも2Gバイト、HDDは250Gバイト?320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備。グラフィックスカードはMDV ADVANCE ST 4810B/同4810B-UがGeForce 8500 GT/256Mバイト、MDV ADVANCE ST 4810S/同4810S-UがGeForce 8600 GT/256Mバイトを備えている。OSはMDV ADVANCE ST 4810B/同 4810SがVista Home Premium、MDV ADVANCE ST 4810B-U/同4810S-UがVista Ultimate。

この性能で10万円前半とはかなりお買い得感のある価格だけど、モニターは別らしいのでこの性能だと15インチのモニターだと虚しいから最低でも17インチ以上がほしいところだからもう2、3万円はプラスしてみないといけないかな。

またマウスコンピューターは、ゲーマー向けブランド「G-Tune」のハイパフォーマンスデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズに、Core 2 Duo E6850搭載モデル「MASTERPIECE V720S1」「同V720SV1」を追加、7月23日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、価格はMASTERPIECE V720S1が19万9920円、MASTERPIECE V720SV1が21万9870円(双方税込み)。

高性能に合わせてゲームがどんどん面白く作られるのだろうから、ゲーマー用のPCはますます高性能化していくんだろう、ちょっと何処まで行くのか恐ろしい気もする。

マウスコンピューターは楽天にも出店中

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000028-zdn_pc-sci
スポンサーサイト

TAG : マウスコンピューター Core 2 Duo E6850搭載デスクトップPC

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。