スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイチャンネルとiPodが合体

バンダイナムコグループのネット向け映像配信会社、バンダイチャンネル(東京都港区)は携帯マルチメディアプレーヤーの「iPod(アイポッド)」向けにアニメーションの映像と主題歌を組み合わせたオリジナル映像や、テレビ放映時に流れたオープニング映像を配信するサービスを始めた。

つい最近バンダイチャンネルが「iTunes Store」でコンテンツ配信を始めたニュースを耳にしたけど、まぁiPodとiTunes Storeはアップル繋がりだから必然の流れなのかな。

第1弾は「機動戦士ガンダム」をはじめ、アニメ制作会社のサンライズが手がけた作品の提供をスタート。今後は他のアニメ制作会社の作品を配信してアニメ好きなiPodユーザーの要望に応える。

サービスは3種類。その一つの「アニメ・ミュージック・クリップ」は、アニメ関連の音楽をフルバージョンで収録して、アニメ映像を編集して付けたオリジナル映像作品。まず「機動戦士ガンダム」や「ケロロ軍曹」など5作品を提供する。価格は各400円。

「アニメ オープン/エンド」はテレビ放映時のオープニングとエンディングからスタッフや出演声優のクレジットを除いた映像。「ガンダム」「カウボーイビバップ」など10作品を用意した。各400円。

「アニメ ミュージック」はアニメ関連楽曲を提供する。「ガンダム」シリーズや「装甲騎兵ボトムズ」シリーズなど67作品、200曲以上をそろえた。価格は各200円でパック購入割引もある。

iPodユーザー向けといってもiTunes Storeでの配信と変わりないな、今後iPodユーザーの要望に応えるということなんでそこで何か変化が起こるのかな。

(引用:iza:イザ!

スポンサーサイト

TAG : アニメ バンダイチャンネル iPod

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。