スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の王子様、「女神さまっ」1位に返り咲き

マンガ・ライトノベルの専門書店として知られる「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、毎週注目のマンガとラノベの動きを最前線から報告する「本の王子様」。前週(6月24日?30日)は、前週3位だった「ああっ女神さまっ」35巻(藤島康介、講談社アフタヌーンKC)が1位という結果となりました。

アニメでは見たことがあるが、「ああっ女神さまっ」ってまだ連載されているんだな、週刊ジャンプ
しか読んでないのであまり漫画の動向には詳しくない。

前週3位だった「ああっ女神さまっ」35巻が1位に返り咲きました。しかし、これという作品がなく、本命不在という状況を考えれば、納得の結果かも知れません。当店の定番作で、本当に古くからのファンがしっかり支えてくれていることを実感しました。

 2位の「マリア様がみてる フレームオブマインド」(今野緒雪、集英社コバルト文庫)は予想通りの上位でしたが、本来なら1位になるシリーズです。短編集ということもあって、いつもよりはやや出足が鈍ったのでしょうか。3位は、前週ぶっちぎりの1位だった「新世紀エヴァンゲリオン」11巻(貞本義行 角川コミックス)。あれだけ売って、まだこの順位というのは、「エヴァだから」としか言いようがないですね。

 同数で4位となったのは先週も触れた「棺担ぎのクロ。 懐中旅話」2巻(きゆづきさとこ、芳文社)と「BLOOD ALONE」4巻(高野真之、電撃コミックス)。「棺担ぎ…」はストーリー性のある4コママンガという芳文社お得意の作風で、男女問わず人気を集めています。「BLOOD…」は、「電撃大王」連載の銃と吸血鬼の世界を描いたシリアスなファンタジーです。

「ワンピース」46巻(尾田栄一郎)や「アイシールド21」25巻(稲垣理一郎作、村田雄介画)などジャンプコミックス勢が登場しますが、当店では「鉄腕バーディー」16巻(ゆうきまさみ、ヤングサンデーコミックス)が上位候補。1位は難しいでしょうが、上位に食い込むでしょう。注目は「彼氏彼女の事情」で大ブレークした津田雅美さんの新作「eensy-weensyモンスター」1巻(白泉社花とゆめコミックス)。「カレカノ」人気の勢いがを売れ行きに反映するか注目です。

やっぱりジャンプに連載されてる漫画は売れるんだな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000004-maia-ent

スポンサーサイト

TAG : 本の王子様 女神さまっ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。