スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロダクションI.Gがマッグガーデンを100%子会社化

「攻殻機動隊」など人気作品を手がけたアニメ制作会社、プロダクションI.Gは4日、11月1日に持ち株会社体制に移行、12月1日に株式交換により中堅出版社のマッグガーデンを100%子会社化することを明らかにした。持ち株会社は、社名を「IGポート(仮称)」に変更しグループ戦略の立案、経営管理をする。また、持ち株会社化と同時に企業分割し、発足する新会社がプロダクションI.Gの社名とアニメ制作業務を継承する。

最近では「ウエルベールの物語 ?Sisters of Wellber?」 「精霊の守り人」 「シュヴァリエ」
「xxxHOLiC」 なども手がけていますね。作画がきれいなイメージがある。

株式交換はマッグガーデン株1株に対し、プロダクションI.G株0.5株を充てる。マッグガーデンは、11月27日に東証マザーズを上場廃止となる。プロダクションI.Gは「マッグガーデンは今は赤字だが、財務体質は改善しており、統合による相乗効果は大きい。両社の企業風土も合致している」と話している。

プロダクションI.Gは、06年5月期の売上高が約54億円、経常利益が約4億円。マッグガーデンは、月刊マンガ雑誌「コミックブレイド」を発行する出版会社で、07年3月期の売上高が約18億円、経常赤字が約1億円。

アニメと漫画でどこまで相乗効果を発揮できるのか、漫画からのアニメへの移植とかやり易く
なったりするのかな?最近オリジナルのアニメより漫画からのアニメ化が多いから意外にいい
のかも知れませんね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000001-maia-ent
スポンサーサイト

TAG : プロダクションI.G マッグガーデン 子会社化

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。