スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイチャンネルがiTunes StoreでアニメのOP/ED、ビデオを配信

バンダイチャンネルは、音楽配信サービス「iTunes Store」でのコンテンツ配信を7月3日に開始した。

最近はアニメの曲もいいものが多くなってきた気がするので、これは意外にいけるのでは。

iTunes Storeで配信するのは、アニメ作品のオープニングとエンディングの楽曲映像を用意した「アニメ オープン・エンド」と、特別編集したアニメ映像とアニメ作品の代表的な楽曲を組み合わせた「アニメ ミュージック クリップ」の2種類。また、アニメ関連の楽曲配信も用意する。

特別編集映像というのはお気に入りのアニメだとかなり注目度は高いな。

現在は「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムSEED」「戦闘メカ ザブングル」「無敵鋼人ダイターン3」「聖戦士ダンバイン」などの作品を配信。、約200曲に向けて楽曲を随時拡充していくという。

ガンダムSEED以外は、古いものばかりだな。バンダイのアニメって他にどんなものがあったか
な200曲ということはアニメのタイトル数としては100ということかな。

価格はアニメ オープン・エンドがオープニングとエンディングそれぞれ300円で、オープニングとエンディングをセット購入した場合は400円。アニメ ミュージック クリップは1作品400円で、楽曲は1曲200円。ファイル形式やDRMはiTunes Storeに準じる。

アップルはiTunes StoreでDRM(デジタル著作権管理)フリー楽曲の販売はじめたがバンダイ
もそれに乗るってことか根性みせたなっていうか思い切ったな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000029-imp-sci


スポンサーサイト

TAG : バンダイチャンネル iTunes Store

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。