スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxベースPalm OSのリリースの遅れは今後の展開にどう影響するか?

Brighthandによると、2007年中にリリースされるだろうというこれまでの予想からずれこむことになるという。Palmは4月、ACCESS(旧PalmSource)で同様のプロジェクトが進行中であるなか、LinuxベースのPalm OSを自社開発していると発表していた。

先行したものが余りにも売れすぎると後発のものはかなり苦戦を強いられるので、このPalmOSのリリースの遅れは危険かも。

Palm OS(現在は「Garnet OS」)は、「Windows Mobile」を始めとする新しいモバイルOSや話題のiPhoneなどと比較すると、かなり古くなっているように見える。Palmは、旧Palm OS用アプリケーションのサポートを維持しつつGarnet OSとLinuxコアを融合させたい意向だが、プロジェクトには予想よりも時間がかかるようだ。

旧PalmOSのアプリのサポート維持というのはユーザーに配慮した良い事だけど、それで新
PalmOSの投入が遅れてしまって経営の危機みたいになったりしたら元も子もない。

WindowsのOSよりも軽くていいときいていたPalmOSなのでiPhoneの性能は測りかねるが
PalmOSには期待している。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : PalmOS

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。