スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトには本当なら大打撃

マイクロソフト(MS)製のアプリケーションソフト「ワード」「エクセル」を政府が原則購入しないとNHKが報じたことを受け、MS側が激怒している。政府は同局の報道を「事実誤認」などとしているが、NHK側も「取材に基づき放送したもの」としており、政府の「ホンネ」がNHK側に暴露されてしまった可能性もある。

日本政府が本当にワードやエクセルを購入しないとなるとマイクロソフトには大打撃になるだろう
な。将来も購入してもらえるはずの大得意先を失うのだからMS側は激怒するほど必死になるのも当然だろうな。

しかし、今まで使っていて突然どうしてこういうMSを排除するようなことを政府が言い出したのか
分からないな。値段が高いからなんていうのは一般庶民がいうことだろうし政府なんかは税金
で購入するんだから使いやすかったら値段なんて関係ないだろうし、いったいどうしてこういう
騒動になったのやら。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : マイクロソフト ワード エクセル

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。